The pipe rest

無駄使いの記録

活動計を使ってみる

 

唐突だが私はウェアラブルガジェットが好きだ。Googleグラスには凄く未来を感じていたし、こなれた値段で発売されたら是非欲しいものだと思っていた。

 

スマートウォッチも一時期は検討したが、どうも必ず同じ時計を身につけなければいけない、というのが面倒くさいし、基本的にスーツスタイルでいる事が多いのであまり『ギーク』なものをつけるのもどうかと思って色々と情報はチェックしつつ避けていた。
その点アクティビティトラッカーは時計としての機能が無いただのブレスレットの様なデザインのものも多く、腕時計と併用しても何ら問題は無い。FitbitやGarminSonyのSmartbandと色々と種類があるので購入を検討してレビューを読み漁っていたが、やはり今迄持ったことの無いガジェットという事で「果たして使い続けられるのか」という懸念が頭をもたげてきた。
スマートウォッチと比べれば圧倒的に長い間使用できるとはいえこの手のガジェットにバッテリーは付き物だ。無精者の私が結局面倒くさがって使わなくなる未来は容易に想像できる。
 
などと考えている時にamazonを覗いたらUP by Jawboneが安く売っていたので買ってみた。
f:id:rejaiubvjearti:20160118170442j:image
 
数年前に発売されたらモデルなので在庫処分であろう。
最新モデルは3だったかな?そちらはBluetoothで同期できるが、これはスマートフォンのイヤホンジャックに差し込んで同期する必要がある。
充電も専用のコネクタにイヤホンジャックを突っ込んで行う。必然的にキャップの取り外しが多くなるが、小さいので失くしそうだ。実際失くしている人も多いみたいだし。
 
f:id:rejaiubvjearti:20160118170923j:image
 
iPhone版だがアプリはこんな感じ。
目標とする睡眠時間と歩数に対しての達成度が表示される。
 
f:id:rejaiubvjearti:20160118171053j:image
 
睡眠計はiPhoneの「Sleep Cycle」を使用していたがこちらの方が正確な気がする。睡眠モードに切り替える必要があるのでたまに忘れるがあとから眠っていた時間を指定できるのでそこまで神経質になる必要は無い。
 
f:id:rejaiubvjearti:20160118171343j:image
 
歩数はこんな感じ。
心拍計はついていないので運動強度は分からないが、意識改善には役立つ。
 
f:id:rejaiubvjearti:20160118171548j:image
 
設定画面はこんな感じ。一応アラームもついていて睡眠の浅いところで振動するのだが私は全く起きられないので結局iPhoneのアラームと併用している。
 
・良い点
軽くてシンプルなので長時間つけてても気にならない。
電池が1週間近く持ち、充電も1時間ほど。
旧世代のものなので値段が手頃
 
・悪い点
同期にイヤホンジャックを使用するので面倒。
ラバーで滑り止めが施されているのでシャツの袖に引っかかる。
なんだかんだ腕時計との併用は厳しい。
 
というわけで思ったよりも面白いし使えるという事が分かったが、やはりある程度厚みがあるのでシャツを着用する人にはあまり向かない様に感じる。
次はMisfitのShineの様な服の何処かに引っ掛けておけば良い様なものを買ってみようかなと検討中。