The pipe rest

無駄使いの記録

クトゥルフTRPGリプレイ「水の底より」イントロダクション

開始前の駄弁りにもあるとおり1月3日に行ったクトゥルフTRPGのリプレイ
前回の「傍らの闇」を一気に投稿したら大変読みにくい感じになったので分割して行こうと思う
 

 

KP「じゃあ、2017年?」

へっぽこ&シュガー「6年!」
KP「ああ、新年早々EDUの低いところを見せてしまったなw」
シュガー「1月の3日ですね」
へっぽこ「新年早々TRPGセッションということで…」
シュガー「今年はTRPGの年にしていこうね」
へっぽこ「TRPGを盛り上げて行きたいね」
KP「パラノイアもやりたいしね。じゃあ第1回目という事で自己紹介から」
 
f:id:rejaiubvjearti:20160108233112j:image
シュ ガー「はい、じゃあ俺の探索者は谷内康太。たにうちって書いてやちって読むのが味噌。ベースとしたのは放浪者で今はへっぽこの探索者のお付きの人をしてる かな。性別は男性で42歳。口髭と顎髭が自慢の小汚い感じ。APP低いしね。その他のステータスはみんな9で平々凡々な感じなんだけどPOWだけは16で 高いから幸運と特色で貰ったギャンブラーってのを生かしたいなと思う」
(今回の卓はガスライト収録の「特色」システムを採用しています)
シュガー「とった技能は聞き耳以外だと隠すとか隠れるとかだから」
へっぽこ「犯罪者じゃねーか」
シュガー「へっぽこの技能ポイントが高いからそっちに任せる感じで。まあよろしくお願いいたします」
 
f:id:rejaiubvjearti:20160108233117j:image
KP「はーい、じゃあ次へっぽこね」
へっ ぽこ「えーっと私の探索者は箱崎賢と言いまして…村のダム建設を進めている会社の重役で、今回は視察に来たということで。無駄にEDUが高いんで多分御曹 司で海外とかに留学してたと思うので英語技能を取ってて、その他に大学で勉強してたオカルトとか歴史とかそんなのを取ってある感じ。一応戦闘向けに趣味で やってる射撃のショットガン技能がちょっとある。猟もするかもしれないし」
シュガー「村らしいしそういうのもあるかもね」
へっぽこ「ただDEXがかなり低いんで足が悪いかもしれない。びっこ引いてるかも。背もあんまり大きく無いねー。SANも低いんでなるべく発狂しないように頑張っていきたいなーと思います」
シュガー「因みにシナリオの難易度ってどれくらいなの?」
KP「うーん、閃きにもよるけど5段階で2から3くらい」
へっぽこ「ノーマルって感じか」