The pipe rest

無駄使いの記録

久しぶりにファッション雑誌を買った

f:id:rejaiubvjearti:20151129231921p:image

定番名品と憧れ名品、というタイトルにつられて買ってしまった。

だいたい自身の服装に関する趣味嗜好は分かって来たので「ファッションを学ぶ」というよりも「こういう品もあるのかー」と見聞を広めることを目的としている。そういった意味では様々な人物の愛用の一品をエピソードとともに紹介しているのはなかなか興味深かった。

 

時計特集に関しては主に紹介している時計が100万以下、50万以上くらいをメインとしているのでとても私のような貧乏人に手が出せる代物では無い。例えばウォッチオブザイヤーのランキング1位に紹介されているタグホイヤーモナコは60万、2位のゼニスに至っては100万超えである。うーむ、時計というのは青天井だなぁ…。いつかはゼニスやジャガールクルトを腕に巻いてみたいものである。
f:id:rejaiubvjearti:20151129232247p:image
特にジャガールクルトは私の好みにどんぴしゃりと来るデザインが多く、200万超えもザラである値段も相まって憧れのメーカーの筆頭格である。
 
f:id:rejaiubvjearti:20151129232123j:image
因みに私の現在の愛用品は父親から貰い受けたオメガのシーマスターデヴィル。当然オートマチックであり、チキチキと小気味好い音を立てて時を刻んでくれる。
このオメガはかれこれ半世紀近く前の代物ということもあって良い感じに草臥れている。若造の私には分不相応かもしれないがこれを巻くことで少し背筋が伸びるような気がする。
服は人を作る、というが時計も人を作ってくれるようだ。